浪江町仮設住宅で放射線に関する対話集会「第8回おしゃべり会」を開催しました

 平成28年11月28日(月),仮設住宅で通算8回目となる「おしゃべり会」を開催しました。

 参加者4人が発言しやすい雰囲気になるようミニゲームからはじめ、いつものように「バッジ式線量計」の測定に関する説明のあと、町民の方々から「水」の安全について気にしている声が聞かれることから、水の安全性を中心に簡単に説明しました。水道水、井戸水、ダムなどにまつわる内容を、大学の調査結果を踏まえて伝えました。参加者からは、河川の汚染状況に関することなどの質問をいただき、不安や心配を共有しつつ対応しました。

おしゃべり会実施後のアンケート結果では、説明にはおおむね納得できたという反応が得られました。

また、このような会で放射線に関して話し合うのは必要であり、今後も機会があれば参加したいという結果でした。

8%e5%9b%9e%e3%80%80%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0_%e5%b0%8f 8%e5%9b%9e%e3%80%80%e5%af%be%e8%a9%b1_%e5%b0%8f

 ミニゲームを行い、場の雰囲気が和みました   参加者から積極的な質問をいただきました

このページの先頭へ戻る