浪江町地域スポーツセンターで第1回「あっぷるサロン」を開催しました。

  浪江町復興支援室は、浪江町に居住している方々に集まっていただき、健康に関する話題を中心になんでも話し合う場として、「あっぷるサロン」を企画しました。第1回目は、平成2981()に浪江町地域スポーツセンターにて開催し、20名が参加してくださいました。

 

 弘前大学が、青森県が短命県を克服するために開発した「血圧と食事」について紹介したあと、参加者から普段の食生活で減塩のために工夫していることを提案していただき、健康について一緒に考えることができました。また、放射線に関する質問もあり、放射線相談員が回答しました。

 そして、参加者全員でよい香りのするアロマ石鹸を作成し、それはお土産としてお持ち帰りいただきました。

アンケートでは、全員が、今後も参加したいとご回答くださいました。

               血圧と食事についての意見交換

 

                   アロマ石鹸づくり

毎月町内で継続して開催する予定です。

 

このページの先頭へ戻る