浪江町地域スポーツセンターで第3回「あっぷるサロン」を開催しました。

弘前大学浪江町復興支援室は、浪江町に居住している方々に集まっていただく場として、「あっぷるサロン」を企画しています。第3回目は平成29年10月21日(火)に浪江町地域スポーツセンターにて開催し、21名が参加してくださいました。

今回は、弘前大学医学部附属病院リハビリテーション科教授がロコモティブシンドロームやその予防に関する講話をし、その後個別相談も行いました。また、参加者全員で良い香りのするアロマワックスバーを作成し、それはお土産としてお持ち帰りいただきました。終了後のアンケートには講話への感想が多く、健康への関心の高さがうかがえました。

 

講話の様子

    アロマワックスバーづくりの様子

毎月町内で継続して開催する予定です。

このページの先頭へ戻る