平成29年12月6日(水)、7日(木)、放射線に関する対話集会「第25・26回おしゃべり会」を開催しました。

第25回、第26回のおしゃべり会は、浪江町地域スポーツセンター(浪江町)、北原団地(南相馬市)で行い、それぞれ、8名、7名の方が参加して下さいました。

まず、いろいろな線量計の使用目的や使い方、数値の意味などを説明した後、皆様から放射線に関する疑問や気になっていることについてお話し頂きました。特に水や野菜・果物に含まれる放射線量について多くの発言を頂き、食品の安全性に対して共に考え話し合いました。

また、現在の福島第一原子力発電所や除染の進捗状況を心配する声もあり、震災の影響が未だ大きなものであることが改めて認識できました。

浪江町地域スポーツセンターでの様子

北原団地での様子

本活動は、環境省「リスクコミュニケーションに係る拠点の設置等」事業として実施しています。

このページの先頭へ戻る