浪江にじいろこども園で第7回「あっぷるサロン」を開催しました。

弘前大学浪江町復興支援室は、浪江町に居住している方々に集まっていただく場として、「あっぷるサロン」を企画しています。

第7回は平成30年2月27日(火)に浪江にじいろこども園にて開催し、23名が参加してくださいました。今回は4月に開園するこども園の見学を行いました。こども園の職員が、日頃園内の放射線をどのように測定しているか、実際に測定しながら説明していただきました。参加された皆さんからは「こども園の空間線量に不安がなく、環境がとてもよいと思った」、「地域にこどもが帰ってくるのが楽しみ」などの感想をいただきました。また、参加者全員でメッセージカードを作りました。

    

こども園見学の様子

     

メッセージカード作り

本活動は、環境省「リスクコミュニケーションに係る拠点の設置等」事業として実施しています。

 

 

このページの先頭へ戻る