浪江町地域スポーツセンターで第8回「あっぷるサロン」を開催しました。

弘前大学浪江町復興支援室は、浪江町に居住している方々に集まっていただく場として、「あっぷるサロン」を企画しています。

第8回は平成30年3月13日(火)に浪江町地域スポーツセンターにて開催し、17名が参加してくださいました。今回は茶話会と養生太極拳を行いました。茶話会では「浪江町に戻ってきてよかったこと」というテーマについて話し合いました。参加された皆さんからは「野菜の放射性物質を測定したところ不検出だったのでうれしかった。今年はたくさん作りたい」、「畑仕事や花植えが思い通りにできる」、「自宅に帰るとほっとできる」、「知人に会うことができてよかった」他、たくさんの意見をいただきました。

      

茶話会の様子

その後、いわき市武術太極拳協会の蛭田英明先生をお招きし、養生太極拳を行いました。養生太極拳はゆっくりとした動きで体に負担もなく、「気持ちが落ち着いた感じがする」、「リラックスした良い時間を過ごすことができた」との感想が聞かれました。

 

本活動は、環境省「リスクコミュニケーションに係る拠点の設置等」事業として実施しています。

このページの先頭へ戻る