平成30年度「第4回あっぷるサロン」を開催しました。

弘前大学浪江町復興支援室は、福島県双葉郡浪江町に居住している方々に集まっていただく場として、「あっぷるサロン」を企画しています。

第4回は平成30年8月28日(火)に浪江町内にある集会所で開催し、24名が参加してくださいました。今回は、町のキャラクターに色塗りをしたもの、参加者同士で撮影した笑顔の写真、孫の写真などを使用して、缶バッジやマグネットを参加者全員で作成し、お持ち帰りいただきました。

 

     

笑顔の缶バッチ作りの様子

その後、あっぷる体操(弘前大学医学部社会医学講座 監修)を行い、面白い動きに笑いが沸き起こっていました。また、放射線に関しては、Dシャトル(個人線量計)を携帯していた参加者の方へパソコンの画面上で結果を示し、ご覧いただきました。

     

あっぷる体操の様子

 

 

本活動は、「環境省 リスクコミュニケーションに係る拠点の設置事業」として実施しています。

 

このページの先頭へ戻る