平成30年度「第6回あっぷるサロン」を開催しました。

 弘前大学浪江町復興支援室は、福島県双葉郡浪江町に居住している方々に集まっていただく場として、「あっぷるサロン」を企画しています。

第6回は平成30年10月23日(火)に浪江町権現堂区集会所で開催し、22名が参加してくださいました。今回は、「健康相談」「放射線相談」「体を動かす(ゲーム)」「頭の活性化(囲碁将棋など)」「物作り芸術」「カラオケ」の6つのコーナーを設け、各々の参加者が好きなコーナーで楽しみました。アンケートで7割以上の参加者から「いつもより他参加者と話すことができた」と回答がありました。

 

 

健康相談をする参加者

囲碁将棋を楽しむ皆さん

石鹸づくりに挑戦

 

本活動は、環境省再委託事業「リスクコミュニケーションに係る拠点の活動」として実施しています。

 

 

このページの先頭へ戻る